民宿、旅館、宿泊施設向け┃デザインテンプレートについて |スマホ対応の低価格ホームページ(Webサイト)作成代行サービス│First-Page(ファーストページ)
お電話でのお問合せ
050-3851-0739

民宿、旅館、宿泊施設向け┃デザインテンプレートについて

宿泊施設のホームページについて

お客様が宿を探す際、例えば「箱根+民宿」であるとか、「熱海+旅館」であるとか、基本的には「行きたい地域+旅館・ホテル・民宿」で検索することが多いです。
最近では旅行代理店サイトや旅館検索サイトなどを利用する方も多いと思いますけども、直接旅館を探す人も数多くいるわけです。
そういった方たちが検索したときに、自社の宿泊施設・サービスを存分にPRするための手段の1つとして、Webサイト有効的に活用してもらいたいという思いがあります。

宿泊施設には、ものすごい大きい旅館・ホテルもあれば、中規模小規模でやってらっしゃる方々もいらっしゃいます。
民宿などのホームページでよくあるケースが、旅館検索サイトなどに掲載してはいるんだけど、写真が数点載っているだけ、ということがあります。
載せられる写真の枚数とかデザインに制限があったりして、魅力を伝えきれないことがあると思います。
かといって、自社のホームページを持つというのは「なかなか予算的に厳しい」であるとか、「どうやって作ったらいいかわからない」という場合に1st-pageが合うのではないかと思っております。


民宿、旅館、宿泊施設向けデザインテンプレートの特徴

このデザインテンプレートの特徴は、アクセスした時のメインビジュアルのサイズです。
他のデザインテンプレートよりもサイズの比率が大きくなっています。メインビジュアルで伝えたいメッセージをどーんと出して頂きたいと思います。
そして宿泊するところですので、ファーストインプレッション・第一印象がとても大事だと思いますので、そういったものを大きく出していけるデザインにしています。

またメインビジュアルが目立ちすぎると、「他にどういう情報・コンテンツがあるのかが分からない!」となってしまうことがあります。それを避けるために、トップに半透明のグローバルナビゲーションを設けております。どんな情報やページがあるのか、リンクをわかりやすいようにしております。


その他の特徴

他の特徴として、いわゆる左側のナビゲーションがあります。この左側のナビゲーションには他の業種であればお問い合わせ先などを掲載することが多いですが、民宿・旅館・ホテル向けデザインテンプレートではお問い合わせ先ではなく、空き状況カレンダーを表示できるようにしております。こちらで予約状況・部屋の空き状況を伝えられるようにしております。
こちらのカレンダーは管理画面から宿泊施設の担当者が変えられるようになっていますので、予約の状況と照らし合わせて入力してただければ、Webサイトに来た人がこの日空いてるな~となってお問い合わせにつながるっていうようなことが多く狙えるんじゃないかなと思っています。お問い合わせ先の情報は、予約カレンダーの下部にあります。


キャンペーンバナー

メインビジュアルのすぐ下に、キャンペーンのバナーがあります。ここは入れることもはずすこともできるようにしております。「期間限定のキャンペーン」などを行う場合はご利用ください。


魅力を伝えるためのデザインテンプレート

宿泊施設のデザインテンプレートは、宿泊施設様側が自分たちの魅力を持て余すことなく伝えられるよう、写真を使いやすいようなデザインにしています。

やはり宿泊施設の1番大事なのことは「どういう部屋なのか」ということ、それからそこで堪能できる「食事」いうものがものすごい大事だと思います。その部分だけで、もしかしたら宿泊施設に対する期待度合いの8~9割が決まってしまうかもしれません。
それらの情報にアクセスできるようないわゆるこのデザインテンプレートですと、「泊まる」「食べる」ということで出しています。
また、温泉旅館ですと「温泉」が、温泉旅館ではなくても「大浴場」が一つの売りになっているところも多いと思います。「温泉」「浴場」の写真などを載せられるページもご用意しています。
これらの「宿泊施設の魅力」にわかりやすくアクセスできるようなイメージを表示するようにしてあります。
「宿泊施設の魅力」へのリンクは当然、グローバルナビゲーションの「客室」「料理」「館内案内」からもアクセスすることができるのですが、一番見てもらいたいポイントになりますので、Webサイトのいろいろなところからアクセスできるようにリンクをご用意しています。

また宿泊者の方、これから予約をしようとしているお客様が気にされているポイントであるとか重要視するポイントというものは人によって違うと思います。おそらく大別すると「客室」「料理」「料金」それから温泉とかがあれば「温泉」。
それらへのアクセシビリティアクセスのしやすさというものを特に重視しているデザインテンプレートなりますので、宿泊施設の方はうまくお使いいただけると思います。


お問い合わせの導線

予約に関しては最終的にはいろいろ質問したいことがあるので、電話されるというお客様も多いと思います。空き状況のカレンダー、それからページ右上の電話番号を表示する領域をわざと大きく表示できるようにしました。
右上の領域・それからカレンダーの下にある問合せ領域に電話番号を露出していくことで、問合せをしやすいデザインとなっております。