作った後が大切!ホームページの育て方(後編) |スマホ対応の低価格ホームページ(Webサイト)作成代行サービス│First-Page(ファーストページ)
お電話でのお問合せ
050-3851-0739

作った後が大切!ホームページの育て方(後編)

なぜ更新をすることが大切なのか?

では、なぜ更新することが大切なのでしょうか?

例えば、体調を崩し病院に行こうとするとします。その時に見た病院のホームページが何十年も更新されていなかったらどのように思いますか?
「ここの病院まだ存在しているのだろうか?」あるいは「この病院大丈夫だろうか?」なんて不安を抱くかもしれません。どちらにしても良い印象は持てないですよね。

また、ホームページのデザインも年々時代と共に変わってきています。
数年前から更新されていないホームページは、見た時に「古いな」と感じたり、やはり新しいキレイなホームページより印象は劣ります。

そういった面を考えると更新を行うことはとても重要なことだと分かります。

ホームページとは、伝えたいこと、売りたいものなどを出し惜しみせず、自分たち(企業側)の情報を全て出していくことが理想です。
しかし、一度にすべての情報を出していくのはなかなか難しいと思います。

載せたい情報を全部揃えてからホームページを作ろうとすると、その準備に時間がかかり、制作が進まないなんてことも考えられます。

そういった時に徐々にコンテンツを増やしていくという方法も視野に入れるのもよいでしょう。
このように小さいものから大きいものに育てていくという場合、更新ということは大切になってきます。
これまで弊社はたくさんのホームページに携わらせていただきましたが、いきなり全部の情報を出せるような企業様に出会ったことはありません。

更新を行うということは、必ずしもニュース的なコンテンツを公開するということだけではなく、ホームページ自体のコンテンツを増やしていく意味合いもあります。
新しい情報、いわゆる自分たちの今の情報を伝えるということと、コンテンツを増やしていくことが「更新する」ということです。

その情報が増えれば増えるほど、お客様が求めている情報にたどり着く確率は上がります。
そうしてホームページを育て、お客様にアクセスしてもらえる機会を増やしていくことで、本当の意味でホームページの役割を果たすことが出来るではないでしょうか。